探偵に向く人向かない人

 

女性画像

 

さて探偵に向く人向かない人というのはあるのでしょうか?

 

確かになんの職業にも向き不向きはあると思います。

 

例えば手先が器用な人と不器用な人がいたとして、細かい作業を同じ条件でやらせたとしたら、やはり手先が器用な人が勝つでしょう。

 

もちろん努力いかんによっては不器用な人でも器用になっていくでしょうが、 同じレベルになるまではやはりそれなりの時間と労力がかかってしまいます。

 

人間は生まれ持った才能というものもありますから、絵がうまい人は別に何の練習をしてなくてもうまいものですし、 下手な人は一生懸命努力してもうまい人にはかなわないなんて事はざらにあります。

 

一見不公平にもみえますが、これは仕方のないことです。

 

逆にその人には他の人がもっていない才能もあるかもしれないわけですからね。

 

まあ話は若干それましたが、探偵に向く人というのはではどんな人かというと、私は結構神経質な人があうと思います。

 

あと若干人間不信な人。凝り性な人。色々な職業についた人。まああくまでこれは私の独断と偏見です。誤解はしないでください。

 

ではなぜ神経質な人がいいかというと、まあ無神経な人ではできませんよね。

 

尾行していると、絶えずかもしれない、かもしれない、の連続で行動します。

 

ですので尾行中は100%神経を集中するわけで、そんなことありえないだろ。ってなことまで考えていなければなりません。

 

借りない資金調達、最短即日、ファクタリングなら【七福神】

 

まあ勿論私生活で神経質すぎては問題かもしれませんが、少なくとも調査中は神経質でなければならないんです。

 

ですので常に無神経な人(そんな人いるかわかりませんが)は無理ですね。

 

次に人間不信(笑)。

 

これは言い方は違うかもしれませんが、すぐに人間を信用する人は向いてないということです。

 

そうですよね?

 

世の中そんなに甘くないのは皆さんよくご存知のことかと思いますし、それは何の商売にも言えることかもしれません。

 

それに探偵をやっていれば自然に多少なり人間不信になっていくのでそれは問題ないでしょう(笑)。

 

それと凝り性な人。

 

これも色々受け取り方はあると思いますが、そうですね、例えばカメラや無線に凝り性な人なんてのは結構あうかもしれませんね。俗に言うカメラ小僧なんてね。

 

結構マニアックな人があうと思うんですよ。探偵は。

 

よわ尾行なんてのはストーカーそのもののわけで、年中ストーカーをやっている人にはもしかしたらプロも敵わないかもしれません。

 

逆を言えばストーカーが好きな人は探偵むきとも言えるんですね(こんな事言ったら怒られるかもしれないが・・)。

 

あとは色々な職業についた人なんてのもいいかもしれませんね。

ひよこ画像

 

探偵はもちろん色んな職業の人を尾行するわけですから、色々な職業経験のある人のほうが次の行動をよみやすいんです。

 

どこでその経験が生かされるかなんてホントにわからないですから。

 

でも綺麗ごとを言うようですが、一生懸命な人、真剣な人は 向き不向きを超越するのではないでしょうか。

 

最近ホントにそう思いますよ。

 

 

 
トップへ戻る