不貞の証拠

 

浮気画像

 

今パートナーが浮気していて離婚を考えている人は以下に注意してください。

 

皆さんは、ご存じでしょいか?

 

「浮気の証拠」よりも「不貞の証拠」がカギとなると言う事を。

 

「女から着信やメールがきた」「デート現場を友達が見かけた」「浮気相手との写真を撮った」など浮気の証拠をだしても、 ただの友達と言われてしまっては意味がありません。

 

またたとえ浮気の証拠となっても離婚の際など慰謝料は、あまり高くは望めません。

 

何よりも不貞の証拠を見つけるのです。

 

不貞の証拠は、ホテルでの休憩、宿泊や浮気相手の自宅に外泊するなどで認められます。

 

自分で調査する場合、調査料金はかかりませんが、顔も知れていますし写真を撮る時ピンぼけなどするリスクがあります。

 

しかし探偵会社に調査を依頼すればパートナーに顔も知られておらず、探偵は専門の教育も受けているためバレると言う事はめったにありません。

 

カメラなどの機材も専門のものを使用しているためピンぼけすることもありません。

 

もし本当に証拠を残したいのであればプロに任せるのが一番だと思います。

 

証拠を見つけた、その後離婚をする事になった場合など、きちんと弁護士を紹介してくれるので自分も少しは気分が楽になれると思います。

 

一人で悩んでいても解決はできません。

 

ならいっそのこと探偵調査を依頼して解決策を探してみましょう。

 

 

 
トップへ戻る